みちのく caravan について

 

当団体(みちのく caravan)は、

東日本大震災の1日でも早い復興を願う学生により結成されました。

 

メンバーはそれぞれYouthFor3.11(学生ボランティアを派遣する学生団体)、

などを通して、現地での実際の支援活動に参加した経験があります。

そこで、ボランティアとしての視点、ひいては、学生ボランティアならではの視点から、現地で見たこと、感じたことを、写真展を通じて、他の学生に発信しております。

 

現在は関東、関西、九州の大学生、大学院生、高校生を中心に

約50名のメンバーで運営を行っております。

なお、写真展開催に際して各大学でサポートして下さるメンバーも募集しておりますので、興味のある方はお問い合わせフォームより、連絡をお願いします。

 

※当団体は東北関東大震災ボランティア活動基金助成事業の1つです。

 

 

みちのく caravan の想い

 

●ビジョン

 

東日本大震災をきっかけに、学生が主体的に行動し社会を構成する。

 

ミッション

 

・東日本大震災に対する支援活動を行うきっかけづくり

 

・東日本大震災の記録、記憶を伝える

 

・東日本大震災での学生ボランティアの経験を伝える  

 

 

イメージ図