~高校キャラバン~

 

立命館大学宇治高校

※クリックすると、ブログが読めます。

 

 

都立国際高校

※クリックすると、ブログが読めます。

 


 

~企画背景~

 

 

東日本大震災は甚大な被害をもたらしました。

2012年3月現在、死者、行方不明者の合計人数は19,009人に上ります。

 

数字では計れない被害もあります。

残された人々の心の傷はどれだけのものなのでしょうか。

 

自分達にできることは、本当に小さいことかもしれない。

しかし、どんなに微力ではあっても無力ではないはずです。

 

「高校生」は学校での勉強や部活動で忙しく、なかなか

ボランティアなどの具体的なアクションがとりにくい年代です。

けれど、彼らもやがて大学生になり、自由な時間を手に入れます。

 

*******************************************************

 

近い将来、再び大きな地震がくると言われています。

大きな竜巻が発生して、被害を受けることもあります。

 

そんな時、「何かしたい。」と思い、実際に行動できる人が

増えたなら、どんなに良いことでしょうか。

 

私達はそのような未来に「種をまく」ため、

高校生に、被災地で感じたことを伝える活動をしています。