ICUでの写真展、そして説明会を終えて。

こんにちは、ICU3年のせーこです。

みちのくcaracanでは、ファンドレイズをしています。

 

ICUでの写真展示期間一週間はあっという間に過ぎ、金曜日には、フォトジャーナリストの佐藤さん、安田さんをむかえ、説明会「現場から考える国際協力と学生ボランティア」が開かれ、みちのくphoto caravanのスタートダッシュは、なんとか形になったようです。

 

一週間、

写真、見に来てくれる人たくさんいるかな?

ちゃんとみんな、真剣に何か受け取ってくれるかな?

当日スタッフちゃんとシフト入ってくれるかな?

などなど、心配なことだらけでした。

説明会も、

会場80席も人来てくれるのかな?

全然来なかったらどうしよう、あたしの責任だなー

とか、直前まで落ち着かなくて、一人でおろおろしてました笑

 

でも、写真展のアンケートには、嬉しくて涙が出るようなコメントもたくさんあったし、直接の友達からも、「自分がいかに何もしらないのか身にしみた」「涙をこらえるのが精一杯だった」など、きいてこっちが泣いてしまいそうなコメントをたくさんもらいました。

説明会の会場が、いっぱいの人で溢れているのを見たとき、それだけで涙がでました。

自分が一員となってこの企画に参加できて、本当にほんとうによかったって心から思いました。一緒にここまでやってきた、メンバーみんな、協賛して応援してくださったみなさん、当日スタッフのみんな、来てくれたみんな、それぞれへの感謝の気持ちでいっぱいです。

 

もちろん、反省点、改善点は挙げればきりがないくらいだけど、なんとかこうして本当に写真展を作り上げることができたことは、絶対に大きな前進であり、これから私たちの軌跡になる、そう信じています。

今後も、もっともっといい写真展にしていくため、これからもメンバーみんなでがんばっていきたいと思います。

応援お願いします!!

 

せーこ

写真①会場の様子。こんなに沢山の方々にお越しいただきました!
写真①会場の様子。こんなに沢山の方々にお越しいただきました!
写真②クロストークの様子。ときに笑いも混じりながら、本当に素晴らしいお話をしていただきました。詳細はのちほど!
写真②クロストークの様子。ときに笑いも混じりながら、本当に素晴らしいお話をしていただきました。詳細はのちほど!
写真③説明会を終えて、、写真はブログも更新している広報おみやさん。クロストーク司会の緊張から解放されて満面の笑み。写真家お二人も交えてしばしのオフレコタイム。
写真③説明会を終えて、、写真はブログも更新している広報おみやさん。クロストーク司会の緊張から解放されて満面の笑み。写真家お二人も交えてしばしのオフレコタイム。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Oscar (日曜日, 22 7月 2012 23:49)

    Hey. Very nice web site!! Man .. Beautiful .. Superb .. I will bookmark your site and take the feeds also�I am glad to locate numerous useful info right here within the article. Thank you for sharing.

  • #2

    buytadalafilonline (水曜日, 07 11月 2012 03:33)

    I intended to draft you this bit of remark in order to say thank you once again for the pretty guidelines you've documented here. It is quite strangely open-handed of you to present unhampered precisely what a lot of people could have made available as an electronic book to generate some cash for themselves, and in particular now that you could have tried it if you decided. Those good tips likewise served as a good way to recognize that some people have a similar dream the same as my personal own to understand a whole lot more concerning this condition. I am sure there are lots of more fun periods ahead for many who take a look at your website.

  • #3

    hershi (金曜日, 07 12月 2012 04:59)

    I want to express my thanks to this writer just for rescuing me from such a trouble. Right after exploring throughout the the net and coming across thoughts which are not beneficial, I was thinking my life was over. Existing devoid of the strategies to the difficulties you've resolved through your main blog post is a serious case, and the ones that might have negatively affected my career if I had not come across your web site. Your primary understanding and kindness in maneuvering every item was tremendous. I'm not sure what I would've done if I hadn't encountered such a stuff like this. It's possible to now look ahead to my future. Thank you so much for the skilled and effective guide. I won't hesitate to endorse the blog to anyone who needs guidance on this situation.