東日本大震災復興写真展@早稲田

こんにちわ^^

みちのくスタッフチーム、早稲田担当のもゆです。

 

みちのくの写真展が11月21~25日早稲田大学で開催されました!

 

展示写真の構成をみんなで考える
展示写真の構成をみんなで考える
あれこれ言いながら写真を張っていく
あれこれ言いながら写真を張っていく

今まではみちのくスタッフとしてさまざまな大学での写真展に関わってきましたが、

自分の大学での開催となると今までとはまた一味違った写真展でした。

 

普段はノー天気な私ですが(笑)、正直なところ写真展が早稲田大学で開催されるまでは本当に不安で不安で仕方ありませんでした。

しかし、いざ準備が始まると「早稲田で開催されるんだ!」という実感が沸き始め、開催当日の朝には不安などなく開催できる喜びで涙が出そうになりました^^

もちろん不安が喜びに変わったのはみちのくのみんな、早稲田スタッフのおかげです。

いつもいつも支えてくれてありがとう^^

本当に素敵な仲間です。私の自慢です^^

 

写真展の開催中
写真展の開催中

 

そして開催中には本当にたくさんの出会いがありました。

新聞を見てわざわざ足を運んでくださった方や、HPを見て来てくださった方、写真展にご尽力いただいた方々、そして早稲田の学生。

色々な方々とたくさんお話をすることができました。

この写真展がなければ、なかったであろう出会いです。

この写真展を早稲田で開催できて、そして皆様に出会えて本当に良かったです!

本当にありがとうございました!

 

 

最後に私がこの写真展を通して伝えたいこと。

それは東日本大震災のことを「忘れない」でいて欲しいということ。

一人でも多くの人に一日でも長く忘れないでいて欲しいということ。

 

たしかに3月11日の大震災はたくさんの命を奪い、たくさんの家を壊し、たくさんの人の心に傷を残したと思います。

あの時の大震災は本当にただのマイナスでしかなかったと思います。

しかし、私たちが「忘れない」でいれば、あの大震災を「キカッケ」としてどんどんマイナスをプラスに変えていくことができると思うのです。

 

あの大震災が気付かせてくれたことがたくさんあります。

あの大震災が運んできてくれた出会いがたくさんあります。

あの大震災が作ってくれた絆がたくさんあります。

 

あの日の大震災をただの悲しい出来事に終わらせないためにも私たちは決して忘れてはならないと思います。

 

いつも通り長くなってしまいました(/_;)

最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

そして写真展はまだまだ続きます!!

これからもよろしくお願いします^^