残りあと2日!

みなさん初めまして、中央大学のよーたです!

 

早くも3日目が終了してしまいました。

中央大学の現状としては、

・開催場所が人通りが少ない、みんなにあまり知られていない

・看板やポスターを置ける場所が限られている

などの厳しい面があります。できるだけ多くの人、いろいろな人に来てもらいたいと思うと、非常に残念です。

しかし、めげている場合ではありません!授業間の休み、昼休みの人が動く時間を狙って呼び込み、L判配り、授業の時に告知など、地道にがんばっています。

 

日に日に来場者は減っています。笑

しかし、アンケートには、「がんばってください」「この活動を続けてください。」と。また、この写真展が改めて震災のことを考えるきっかけになっている、そんな言葉が並んでいます。

私たちにとっても、もう一度東北を想うきっかけとなっています。

それだけで・・・・

 

いえ、やはりもっとたくさんの人に来てほしいです!笑

中央大学では日に日に展示内容を変えています。

 

 

2日目から上の写真のように、みんなの感想をみんなが共有できるコーナーを設けました!それに加えて、ガラス戸の棚の中にPCを置き津波の映像を流しています。

4日目からはプロジェクターを使って新たな試みを計画しています!

 

中央大学はとても来にくいところにあります。笑

でも、広くて、緑が多くて、なかなか気持ちのいいところです。

食堂の4Fには寿司のランチもありますよ!笑

 

画面上だけ、字面だけではさびしいじゃないですか。

みなさんに来て、見て、うーんっておもって帰ってほしいです。

お待ちしております!