九州ミーティング 9/17

   はじめまして。みちのく九州新メンバーの、しんじです^^

まだまだ右も左も分かりませんが、そんな僕なりの視点から、「初めてのミーティングってどんな感じなんだろう」ということを少しでも伝えられればいいなと思います♪

 

  はじめに!新メンバー4名入りました^^

 

ふーみん 熊本大学2年

ぱるる  熊本大学3年

はるちん 九州大学3年

しんじ  九州大学4年

 

 頑張っていきましょー♪

 

   さてさて、今日のミーティングは、熊本大学、佐賀大学、西南大学、九州大学、北九州大学、山口大学の学生が九大に集まって行われました。あ、あと東京理科大学からこうちゃんが来てくれました!各大学が活動内容の反省点を挙げ、共有し、今後に活かしていこうとしていましたよー♪。例えば、備品がどこにどの程度あるのか把握していなくて、新しいものを買っちゃったという反省がでました。だから早速ミーティングの最後に、どこに何がどの程度あるのか、リストを作って備品管理を徹底しました♪

 僕は、これから始まっていく活動を把握しようとひたすらメモをカキカキ。初めてみちのくの裏側を覗いて、ワクワクすると同時に気持ちを引き締めました。写真を大切に扱うことはもちろん、お金も無駄にしてはいけないこと、会場確保をはじめとした様々な場面で、たくさんの方々の協力があって活動をすることができるということをいつも心に留めておこうと思います♪

 

 休憩を挟んで、グループディスカッション♪

テーマは、「今後のみちのく」。抽象的なテーマなので、それぞれのグループが自然とテーマを具体化させて話し合っていました。そのおかげで、人事、イベント内容、広報など、視点も多様で幅広い意見を収集することができていました^^例えば、「みちのく九州があるとは知らなかった。関東がやっているイメージ。」という意見が出たのを受け、みちのくは九州でも主体的に動いているんだよ、ということを積極的にアピールしていくことになりました。ブログはその一環ですね♪

 

   グループディスカッションを終え、備品チェックをしていると、窓から大きな虹が見えました。「虹、虹!」と誰かが言うとみんな窓際へ一目散。僕は流れに乗り遅れてしまいましたが、みんなきゃぴきゃぴしてて微笑ましかったです^^虹を見て、これから始まっていくんだという希望を膨らませながら、9月17日、みちのく九州ミーティングを終えました。

   僕は一ヶ月ほど前、Youth for 3.11から、岩手県遠野まごころネットの下で一週間ボランティア活動をしてきました。今、8月22日の日記を開き、大槌町で出会ったおじいちゃんの言葉を思い返しています。

「来てくれただけでありがたい。聞いてくれただけでありがたい。学生が来て、毎回真剣に話を聞いてくれる。だから、何度でも同じ話をするんだ。」

「忘れてほしくない。」という願いと恐怖心。思わず入れ歯が飛び出してしまうほど熱く、迫り来るように語りかけてきたおじいちゃんの並々ならぬ想いをそのとき、感じました。

 

 記憶を残し、伝えていく。みちのくでの活動を通じて、ほんの少しでもその一助になることができればと思っています。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!